「あそびの保育」を通じ豊かな感性・創造性・社会性・観察力を身につける。 鳥取県鳥取市の幼稚園「愛真幼稚園」

愛真幼稚園

おさんぽ日記・お知らせ

鳥取の幼稚園「愛真幼稚園」:HOME>おさんぽ日記・お知らせ
新着トピックス

新着トピックス

おさんぽ日記

2018年12月11日

世界って不思議

 昨日知り合いと 電話で話していたら、スペインに柚子と同じような柑橘類があるらしいということが、わかりました。
 柚子ジャムの話をしましたら、その果実でもマーマレードを作るそうで、1度食べてみたいなと思ったことでした。
 昔話もそうですが、世界って不思議です。同じような昔話があちこちらにあるのです。同じような食べ物があるっていうのもうれしくなりますよね。あやとりもインディアンの方たちの「ナバホのあやとり」に似たものがあって、人は同じようなことを作ったり考えたり食べたりしているのだなーと、気持ちがひろーくなります。
 鳥取にいても世界を感じている今日でした。

おさんぽ日記

2018年12月10日

雪が降りました

  雪がふりました。12月ですから当たり前といえば当たり前ですけどね。
 やっぱり、冬はやって来たか!という感じです。にはのレモンが黄色くなってきていて、取らなきゃtpらなきゃ、と思っている最中の雪でした。レモンは、冬空の下で、きれいな黄色ででした。
 レモンといえば梶井基次郎、丸善の本の上のレモンもさぞかしきれいだったことでしょうね。
 梶井基次郎といえば、城崎でしたっけ?だんだん怪しくなってきましたから・・・この辺で。
 

おさんぽ日記

2018年12月07日

雪やこんこんぽこぽん

  西の空が真っ暗になって、やっぱり降るのかしら雪?
 くまのぷーさんが、本の中で「雪やこんこんぽこぽん」と歌うような、少しリズミカルな歌(詩)を歌う場面があります。暖かい雪のように感じながら、子どもたちに読んでやったことを思い出します。
 雪は、冷たいのですが、暖かいと感じる時があるのが不思議です。そんな雪の季節に入っていきますが、風邪をひかないで過ごしたいものです。
 「インフルエンザ」の声が聞こえてきてますが、皆様のご健康をお祈りいたします。
 明日は土曜日、楽しい週末をお過ごしください。明後日は日曜日、寒い日ですが、教会へ行きましょう。

 

おさんぽ日記

2018年12月06日

冬ですよ

 秋の終わりの11月末、暖かい日が続いて、「あきは短くなかったわ!」なんて喜んでいましたら、子湯からは冬到来を確信いたしました。
 今年も残り1か月を切り、新しい年がやってくるのだなあ、と思いつつ、1年の早いこと!と、独り言をつぶやいている次第です。
 エルニーニョ現象のおかげで雪の少ない冬のようですが、カメムシをよく目にしたこの秋でもありました。油断は禁物ですね。
 どちらにしても冬ならではのこと、ものは、楽しみたいものです。冬ようこそ!

おさんぽ日記

2018年12月04日

くるり

 先日、ずーと前から乗りたいと思っていた 市内循環バスくるりに乗りました。
 赤青緑、3つのコース全部に乗ってみました。よく考えてあるなー、と、楽しんで乗りました。
 が、1つ駅南にも3コース回ってくれるのがあればいいなとつくづくおもいました。自分が駅南に住んでいるからかもしれませんが・・・。もっと、便利になるのにと、思いました。
 鳥取市様、どうかご一考お願いいたします。車を持っていないので、特にそう、思ったのでした。

一部の画像は不正利用防止のため印刷できません。
ページ上部へ